1. ストーリーから探す
  2. 第三章 出会い編
  3. 恋愛経験は結婚に関係なし!結婚を可能にするために必要なことは?

恋愛経験は結婚に関係なし!結婚を可能にするために必要なことは?

恋愛をしたことがない女子必見!実は結婚までのスピードが早いのは恋愛経験が少ないまたはまったくない方がいいんです。モテ子じゃなくても結婚はできる!そのために必要なこととは?

恋愛経験豊富=結婚ができるではない

恋愛経験が豊富な子はいます。可愛くて学生の頃から人気があってみんなから好かれるアイドルタイプ。または特別かわいいわけではないけどなぜかいっつも彼氏がいる子。などなどなど。そんな女子を見てはうらやましい気持ちになった経験はありませんか?しかし恋愛経験が豊富だからといって将来結婚ができるかと言ったらそうではありません。実は恋愛経験が豊富な女子こそ結婚ができない落とし穴にハマっている可能性があるのです。
恋愛経験が少ないしどうせ結婚なんて…と思っているなら大間違い!結婚に恋愛経験は必要がないのです。

比べる彼氏が多いほど結婚は難しい

今まで彼氏ができたことがあるなら、1回くらいは今の彼氏または好きな人と比べたことがありませんか?

今まで彼氏が何人かできたことがある場合、「○○くんはオシャレだったな」「○○くんは背が高かったな」と今の彼氏と違う部分を探すようになってしまうのです。違いを探すだけならいいのですが、そこからランク付けをするようになり、気が付いたらどんどん今の彼氏のランクが下の方に…過去の彼氏はもう架空のキラキラ存在になってしまっているので劣化することはないのです。他にもいい人がいるかもと手放してしまい、次もまた同じことを繰り返し、気が付いたら周りは既婚者ばかりで自分の年齢もあっという間にアラサーアラフォーに。「あの時の〇〇くんにしておけば…」と後悔することも。
人にはそれぞれ違いがあります。また出会った時の年齢によって恋愛の仕方は違います。昔の彼氏と比べることは自分の自信のなさから来るのかも知れません。

「〇〇だから好き」から入る恋は成功する?

学生の頃は「顔がかっこいい」「スポーツが得意」など外見から好きになることが多いものです。しかし年齢と経験を重ねていくと「○○の会社に努めている」「カッコイイ〇〇の趣味を持っている」「○○に住んでいる」と良い部分を探すようになります。友達にマウントをとれる彼氏を作ろうとする女子も現れます。しかしこの○○が果たして全て正解とは限りません。
郊外に住んでいてコツコツ貯蓄を増やしている場合もあるし、イイ車に乗っているからと言ってお金があるわけではありません。今の時代ならカーシェアを利用する方が節約になります。○○の趣味が第1でお互いの時間が合わない場合も。「○○だから好き」から入る恋はいっときは素敵に見えても長く続く可能性は少ないです。

出会いの数が減ると出会いのすべてを恋愛に考えてしまう

仕事が忙しくなる20代、偶然の出会いなんてめっきり減り仕事が忙しいからと付き合いも避けるようになりどんどん恋愛から離れるようになっていませんか?友達が出会いの場を作ってくれてもどこか入っていけなかったり、わざとつまらない顔をしてみたり。また紹介を受けるにも相手の条件をまずは確認をしたり。マッチングアプリを利用している友人や、出会いに積極的な人を見て自分はそうなりたくないと思ったします。

またせっかくのご縁で出会った男性をありなしで判断するようになります。
よく聞くのが「フィーリングが合わない」と言う理由でせっかくの出会いをなかったことにしてしまうことがあるようですが、そこから広がる人脈もあります。フィーリングを読み取る力があればもっと早く良い相手と出会えていたのですから、1回で相手のことをすべて知ることは難しいのです。

モテたことがなくても結婚はできる

25歳で結婚をしている人はもっと前からお付き合いをしている人がいます。30歳で結婚をしている人は仕事が忙しくなる20代半ばでもしっかり相手を見つけ仕事と恋愛を両立させています。結婚をするためにはいろんな人からモテる必要はなく、将来の旦那様になる人1人にモテていたら良いのです。自分が理想とする旦那様がいるなら、釣り合うように今から自分も努力をする必要があります。勢いで結婚をする20代ならまだギリギリ目を潰れる部分も、30代に入ってくると男性も自分に釣り合う相手かで判断します。
今までモテた経験を活かしてハイスペックな相手をゲットする女性もいますがとてもハードルが高いのです。
モテたことはないけど、自分の良さをしっかり伝えることができる女性は、男性の高感度も高く、そのような女性は自分の価値がどのあたりかわかっているので、同じようなレベルの男性をゲットすることができます。自分の良さを伝えることが得意な女性こそがモテるのです。

しかし恋愛経験だけは豊富な場合、男性をランク付けしたり、自分にどこまで尽くしてくれるかを図るようになります。男性も相手を見るので女性が自分をどう見ているかすぐわかります。この連鎖は続くのでその男性につながっている友人等はまず紹介されませんし、どんどん良いご縁も自分から断ち切ってしまうのです。

「素直が大事」って簡単なようで難しい

恋愛においても仕事においても素直になることはとても重要です。恋愛はいやいや付き合っても楽しくはないですし、相手の条件だけを見て付き合うことは悪いこととは言いませんが我慢を要することも出てきます。素直に好きやありがとうを伝えることが恋愛でも結婚生活でも大切ですが年々難しくなることも。なぜ言えなくなるのでしょうか。素直になることが恥ずかしい?本当の自分を見せたくない?理由は自分が1番わからないのかもしれません。いつも強がってしまったり、うその自分を演じてしまう場合は、素直になることを意識することでいつもとは違う自分になれます。気づくと周りに集まる人が変わっているでしょう。少しでも自分を変えることができたら出会う人も変わってきます。

恋愛がしたいのか?結婚がしたいのか?

恋愛がしたいのか、結婚がしたいのか。大きな違いです。今の時代は、結婚はしなくてもいいからパートナーが欲しい。結婚と言う形はとりたくない場合もあります。結婚をして子どもが欲しい。好きな人の名字になりたい。事情はそれぞれ異なります。
恋愛をしたい場合は自分たちの気持ちを第一にします。結婚となると子どものこと、家族のこと、将来のことと恋愛とは違う悩みも出てきます。自分がどうゆう人生を歩みたいかでお付き合いする相手は変わってきます。
結婚をして子どもが産みたいと将来考えているなら、同じ気持ちの相手を選ばなくてはいけません。30代後半になると妊娠の確率は下がってしまうので、相手探しは早めからする必要があります。また妊娠はすぐできるものではありませんので、出産したい年齢が決まっているなら逆算して人生設計を考える必要があります。

モテたことがないけど結婚をしたい女性こそ、人生設計の逆算が必要になります。いつ行動をしていつ結婚をするか決めてしまうことで自分の人生も変わってきます。

結婚から始まる恋愛もある!

恋愛感情が続くのは長くても3年だそうです。好きと言う感情はドーパミンと言う物質が関係していますが、この分泌は3年しか続かないそうです。あんなに好きだった彼氏なのに結婚したら手を繋ぐのもちょっと…なんてことを聞きますがこれは仕方がないようです。結婚をしている場合、なかなか離婚はできませんが恋愛の場合、気持ちが冷めたらお別れを選ぶこともできます。

日本にはお見合い文化がありますが、お見合い結婚の場合、離婚率は10%もありません。恋愛が始まる前に結婚をして生活を始めていくうちに相手の良さを知っていく。悪い部分も目には入るでしょうがもう結婚をしているので離婚をするとまではいかないでしょう。結婚はお互いのために仕事をしたり家事をしたり老後を考えて人生を共にしていきますが、恋愛の場合は自分は自分。事実婚が増えているのも納得ができますし結婚感はどんどん時代と共に変わっていきます。

恋愛経験が少なく恋愛に消極的な女性こそ、結婚相談所やマッチングアプリは向いています。マッチングアプリは遊び目的の人も一定数いるので使うアプリは選ぶ必要がありますが、今は身分証明書や独身証明書を提出必須のマッチングアプリも増えています。

結婚相談所はお見合い後交際が始まる場合、3ヶ月で答えを出す必要があります。本気で結婚を考えているならある程度の勢いも大事です。ドーパミンが最好調に出ているうちに結婚をするのです。結婚相談所はプロフィールが重要なので過去の恋愛がどうこうは一切関係がありません。恋愛経験がなくても結婚をすることができるのです。交際後の努力が必要になってきます。

家で過ごす時間が増えている今も時間は着々と過ぎていきます。外出はできませんが出会いを作ることはスマホがあれば可能です。出会いたい気持ちまで自粛をする必要はありません。自粛中の今をうまく利用して出会いを探してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

花香.pngのサムネイル画像戀愛のすゝめスタッフ

結婚相談所の事務。婚活中の方や仲人の話を真ん中の立場で聞くことが多く、恋愛・婚活の相談を受けた件数は数知れず。そもそも恋愛がわからない子が多く存在し、そしていきなり婚活となりつまずく様子を見て、恋愛超初心者向け恋愛情報サイトを作ることを決意。恋愛相談6万件を受けてきたカリスママッチメーカーにアドバイスを受けながら、自分たちも恋愛について学び始めた。同棲歴13年の後別れた経験を持つ多肉植物大好きアラフォーとバツイチ子育て中のアラサー恋愛中級者が共に学びながら描いています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう