1. ストーリーから探す
  2. 第六章 お付き合い編
  3. 急増中!恋をしたくない断食女子にお見合い結婚がオススメな理由

急増中!恋をしたくない断食女子にお見合い結婚がオススメな理由

恋愛をしたくない断食女子が急上中!恋愛はしたくないけど、結婚はしたい!今時の恋愛事情とは?

「恋愛をしたくない」断食女子

恋愛をしたくない女子のことを「断食女子」といいます。そもそもなぜ恋愛をしたくない女子が増えているのでしょうか?マンガでもドラマの世界でもいつでも恋愛系は人気なはずなのに。恋愛中毒の女子にはまったくわからない悩みかもしれませんが、断食女子になる理由も実はちゃんとあるのです。断食女子は今の時代だからこそ生まれたものかもしれません。

断食女子が増えた理由

近年、1人で楽しめることがたくさんあふれています。おひとりさまと言う言葉が生まれ、1人カラオケ、1人焼肉、1人旅行、1人でも十分楽しめます。
女性も社会で活躍するようになり、仕事が生きがいになると恋愛は後回しになることもあります。しかし始めから断食女子なわけではないはずです。なぜ恋愛から遠ざかってしまうのでしょうか。

充実しているものがある

仕事や趣味が充実しているため、恋愛をしなくても十分に満たされている場合があります。仕事が忙しいということはそこそこの給料も入ってくるはずですから、自分に使えるお金もあります。

SNSで気の合う友達がいるから満足

簡単にSNSで自分と趣味の合う人を見つけることができる時代です。学生時代の友人作りとは違い、今はSNSで共通の趣味の知り合いを探したり、ゲームの中でやりとりができます。好きな推しメンがいる場合は、SNSで連絡を取り合い一緒にコンサートに行ったりと、自分と気が合う人だけを探すことができます。気が合う友人がいたらそれで満足なのです。

推しがいるオタク女子

推しがいることで人生を楽しめている人はたくさんいます。オタクにもいろいろなパターンがあります。アイドル、マンガ、二次元、ミュージカル、ゲームとたくさんありますが、自分が熱中できることに巡り合えることは奇跡でもあります。推しの存在があるから仕事ができる女子もいます。
自分の趣味を理解してくれる人にばったり出会えたらラッキーですが、自分から探さない限りなかなか新しい出会いは難しいようです。また、彼氏ができても推しの存在が彼氏を超すことができず別れてしまうことがあり、結局恋愛からは離れてしまうようです。

今は恋愛をしたくない

今は!とありますのでとりあえず休憩の状態です。
誰でも忙しく1人で過ごしたい時があります。仕事が忙しい時や、前の恋愛が忘れられない時は、無理をして新しい出会いを探しても、悪影響な場合があります。自分のための投資の時間だと考え、思いっきり1人時間を満喫しましょう。素敵な出会いがある可能性もありますので、だらけるのではなく、自分磨きの時間だと前向きに考えましょう。

自分に自信が持てない

自分に自信が持てない理由はさまざまです。今までの恋愛での経験、人と話すのが苦手、容姿に自信がないなどありますが、自分に自信を持つことは簡単ではありません。小さな経験から自信がついてきますが、自分が変わらない限り経験を積むこともできません。それほど自信を持つことって難しいのです。

もう恋愛はコリゴリ…

恋愛をするとたくさんの感情が生まれます。「大好き」「しあわせ」と気分がHAPPYになるものもあれば、「なんで既読スルー?」「機嫌悪いの?」と彼の気持ちがわからず不安になることも。気持ちの起伏が激しいと疲れます。中には浮気をされたりと前回の恋愛がトラウマのケースがあります。楽しくない恋愛は苦痛でしかないので、無理をせず自分のために時間を使いましょう。

恋愛がめんどくさい時はしなくていい

恋愛がめんどくさい時は無理をしないことです。新しい出会いが欲しいなとワクワクする気持ちが出るまでは、自分の時間を存分に楽しむことが1番です。友人の恋愛話を聞いて「あ〜面白くないな」と思ったらまだ恋愛はストップ、「いいな!私も恋したいな」と思える時が来たら動き出しましょう。

やりたい夢や仕事がある時は、精一杯打ち込みましょう。恋愛は無理をしてまでするものではありません。

断食女子も結婚はしたい?

恋愛をせずに結婚をしたい?と聞いて、「なぜ?」と思った方と「わかる!」と思った方もいるでしょう。断食女子の切実な悩みです。

恋愛相手を探したくないから結婚をしたい

結婚をすれば恋愛の相手探しをする必要はなくなります。恋愛する上で何よりも相手を探すことに疲れたという意見もあります。マッチングアプリで何人かと会ってみても相性が合わず続かなかったり、合コンに参加をしてもどこか上の空で楽しめなかったり。20代後半になると「出会い=付き合う」だったり「付き合う=結婚」と学生の時のように自由な恋愛ができなくなってしまいます。

ドキドキとかめんどくさい

恋愛はドキドキしたり、駆け引きがあったり、デートでオシャレをしたり、その気持ちを楽しめたら良いのですが、断食女子は、そのドキドキがいらないのです。ドキドキはいらないから、結婚をして落ち着いた生活だけが欲しいと思っているようです。

生活の安定は欲しい

一生ひとりでいることを望んでいるわけではありません。結婚をすれば収入は2人分になるので、自分に何かあった場合でも生活はできます。家も2人で家賃を出せば今より広い部屋に住むこともできますし、光熱費や食費も折半できます。

子供が欲しい

友人に子供が生まれたり、兄弟・親戚で子供が生まれると、子供が欲しいなと思うことも。断食女子は1人で生きていたいわけではなく、恋愛をしたくないだけなので、結婚をして子供が欲しい気持ちもあります。

 
断食女子は、結婚をして安定的な安らぎを求めるようです。結婚=幸せと考え、苦しい恋愛はもうしたくない様子もうかがえます。

断食女子には結婚から始まる恋愛もあり!

恋愛をしたくない女子に恋愛をしろ!というのは酷なものです。恋愛をするうえで相手探しが一番大変です。運命的な出逢いはなかなかありません。
自分の理想の人がいたなら、結婚をしてから恋愛をすることもできます。
けして難しいことではなく、今は自分が理想とする相手を探すことができるものはたくさんあります。マッチングアプリ、SNS、結婚相談所、婚活パーティーなどは、自分が話してみたい人だけと会えばいいのです。断食女子にはどんな人が向いているのでしょうか。

趣味が合うor趣味を理解してくれる

趣味が合うだけで話の話題も増えますし、休日の過ごし方も充実します。
今はオタク女子はたくさんいます。恥ずかしがらずに自分の趣味は伝えてみましょう。料理が好き、スポーツが好き、星が好きなどなんでもいいので、自分が好きなものは隠さないことです。また、趣味が合わなくても、自分が好きなことを否定せず認めてくれる人の存在は大きいです。

お互いのライフスタイルを理解できる

夜勤がある仕事、出張が多い仕事、在宅勤務、昼夜逆転生活、タバコを吸う、朝はパン派などなど。ライフスタイルがピッタリ合う人はなかなかいません。多少は気になる部分も目をつぶる必要はありますが、それはお互い様です。どんな生活をしているかを聞いてみて、絶対に合わないと感じた時は無理をしないことです。

尊敬でき自分が成長できる相手

尊敬ができる人だと思えたら、好き嫌いでいったら、好きになるでしょう。尊敬ができる相手だと話をするだけでワクワクします。楽しい気持ちがあれば一緒に生活をしても苦痛ではないはずです。尊敬する気持ちから愛情に変わることはあります。

一緒に人生を楽しめる相手

人生は山あり谷あり。この先も多くの出来事があるでしょう。人生を楽しく生きられる相手なら、いろいろなことを乗り越えていくうちに、愛情が深まります。夫婦の愛情は好き好きの恋愛のようなものではなく、2人で作っていくものです。自分にとって大切な存在の一部になったら最高の相手だったといえます。

断食女子にピッタリなお見合い結婚

恋愛はしたくないけど結婚はしたい人にオススメなのがお見合い結婚です。
マッチングアプリは恋愛をしたい人向けなので、相手は恋愛をしたくて相手を探している場合がほとんどです。また、何万人という会員の中から自分に合う相手を探すのも一苦労…探すだけで疲れてしまい「結婚なんてしなくていいや」となる場合も。

結婚相談所はベテランの結婚カウンセラーが長年の経験から、プロフィールを見てピッタリの相手を探してくれます。そのあと会いたいとなればお見合いをします。自分だけでなく結婚カウンセラーの意見を聞くこともできるので、今までは対象から外していた人も、実は結婚相手にはふさわしい場合もあります。また、結婚相談所は20代から30代も多く、相手をみつけ退会をするスピードは若いほど早い傾向にあります。

恋愛結婚の離婚率は30%ですが、お見合い結婚は離婚率が10%と低いデーターあります。お見合い結婚は少しずつ相手を知り好きになっていくことで、お互いの信頼関係が深くなります。相手の嫌な部分が見えてもすでに結婚をしているので、多少は我慢し2人で改善方法を考えることもできます。また、お見合いをする時、年収もわかるので将来設計がしやすくなります。相手のプロフィールを知ってから結婚することは安定した生活を手にすることにもなります。

さいごに

断食女子にお見合い結婚がオススメな理由をご紹介しました。恋愛はしたくないけど結婚はしたいと考えた時、相手のプロフィールをすべて知ったうえで相手と会う、お見合いという方法もあるんだと思い出してください。

恋愛がしたくない時は無理をする必要はありません。しかし時間は過ぎます。やっぱり結婚がしたい!と思った時に、もっと早く行動すればよかったとならないようにしましょうね。

この記事を監修した人

花香.pngのサムネイル画像

戀愛のすゝめスタッフ

結婚相談所の事務。婚活中の方や仲人の話を真ん中の立場で聞くことが多く、恋愛・婚活の相談を受けた件数は数知れず。そもそも恋愛がわからない子が多く存在し、そしていきなり婚活となりつまずく様子を見て、恋愛超初心者向け恋愛情報サイトを作ることを決意。恋愛相談6万件を受けてきたカリスママッチメーカーにアドバイスを受けながら、自分たちも恋愛について学び始めた。同棲歴13年の後別れた経験を持つ多肉植物大好きアラフォーとバツイチ子育て中のアラサー恋愛中級者が共に学びながら描いています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう