1. ストーリーから探す
  2. 第二章 準備編
  3. 今から習慣に!異性からも同性からも好感を持たれる身だしなみの整え方

今から習慣に!異性からも同性からも好感を持たれる身だしなみの整え方

ふとしたきっかけでいいなと思う相手ができたら、かわいく見られたいと思うのが女心です。
しかし、その時になって急にメイクやファッションを学ぶのは大変。

できるなら今から好感を持たれる身だしなみを習慣にしてその時に備えましょう!

人としての好感度UPを目指そう

好感の持たれる身だしなみと言っても異性に向けた「モテメイク」「モテファッション」する必要はありません。
せっかくなら老若男女からの好感度UPを目指しましょう。

多方面から好感を持ってもらうのには、見た目だけでなく話し方や立ち居振る舞い、表情など様々な要素があります。
しかし話し方や立ち居振る舞いなどは一朝一夕で身に着けられるものではありません。

そこで今日からでも簡単に印象を変えられる見た目について考えてみたいと思います。

髪の毛はツヤを意識

ロングヘアー・ショートヘアー・ボブスタイルなど、髪型の好みは人それぞれ。

好きな髪色・好きな髪型をしている人はとても魅力的です。
しかしどんな髪色・髪型でも髪にツヤがないとその魅力は半減してしまいます。
(ちなみに髪にツヤがないと実年齢より老けて見られることも…)

★簡単にできるツヤツヤな髪の毛にするポイント★
・シャンプー後はすぐに乾かす
・洗い流さないトリートメントを使う
・髪に良い栄養を摂る(タンパク質/亜鉛/ビタミンB・C・E)

髪の毛は日常的なケアが必要なものですが、きちんとケアすることで印象が大きく変わる部分ですので、今からヘアケアを習慣化しましょう!

薄すぎるメイクはしてないのと同じ?

メイクを教わる機会というのは案外ないもので、自己流でメイクをしているという方もいいのではないでしょうか。

中には本人はメイクをしているつもりでも周りからはメイクをしていると気づかれないほど薄いメイクになっている人も…
社会に出るようになると、まだまだ女性はメイクをしているのがマナーと考える人も多いのですが、面と向かって「メイクをした方がいいよ」と注意をしてくれる人は案外少ないものです。
そうすると本人は無自覚なまま常識がない人と周囲に思われてしまうこともあります。

ぜひ一度メイク前・メイク後の自分の写真を撮ってみて客観的にメイクをしているように見えるかもチェックしてみるのもおすすめです。

そもそもメイクが苦手・メイクの方法が分からないという方は、今は1回から参加できるメイク教室があったり、youtubeでメイク方法を教えてくれる動画もたくさんあります。
あまり苦手意識を持たず、気軽にメイクを楽しんでみてください。

社会人としての身だしなみも意識する

学生の間はあまり気にならないのですが、就活が始まったり実際に働くようになるとTPOに合わせた身だしなみをすることが求められるようになります。

メイクを全くしないすっぴんは問題外ですが、濃すぎるメイクや幼い印象のメイクも社会人としてはNGです。
自分のメイクが当てはまっていないかチェックしてみましょう。

★濃い印象を与えるメイク★
□ファンデーションが厚塗りで肌がのっぺりしている
□アイラインが太い
□チークの色が目立つ
□つけまつげやマツエクを付けている
□シェーディングやハイライトがはっきり入っている

★幼い印象を与えるメイク★
□眉毛を整えていない、書いていない
□目が丸く見えるアイメイクをしている
□ピンクのチークを丸めに入れている

まとめ 今習慣化すれば後々楽に…

ヘアケア・スキンケア・メイクなど気を遣うのは正直大変と感じることもあると思います。

ですが、今習慣化してしまえば日常生活の一部になるのでそれらを行うストレスはかからなくなります。

それよりも身だしなみに気を遣うことを習慣化できずに社会人になってしまうと、身だしなみ一つで「しっかりしていない人」と思われてしまいその方が困ることになってしまいます。

始めは「とりあえず…」という気持ちで構いませんので、まずは習慣化の第一歩でできることからやってみてください。
一つ一つは些細なことでも、目に見えて変化があったり周りから褒められたりすることでモチベーションがアップし励みになってくると思います。

行動しなければ何も変わりませんので、まずはできることから身だしなみに気を遣ってレベルアップを目指しましょう!

この記事を監修した人

5.png戀愛のすゝめスタッフ

結婚相談所の事務。婚活中の方や仲人の話を真ん中の立場で聞くことが多く、恋愛・婚活の相談を受けた件数は数知れず。そもそも恋愛がわからない子が多く存在し、そしていきなり婚活となりつまずく様子を見て、恋愛超初心者向け恋愛情報サイトを作ることを決意。恋愛相談6万件を受けてきたカリスママッチメーカーにアドバイスを受けながら、自分たちも恋愛について学び始めた。同棲歴13年の後別れた経験を持つ多肉植物大好きアラフォーとバツイチ子育て中のアラサー恋愛中級者が共に学びながら描いています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう