1. ストーリーから探す
  2. 第五章 告白編
  3. 終わりの見えないコロナ禍でどうやって恋愛していけばいいの? コロナ禍で気を付けるべき告白の仕方

終わりの見えないコロナ禍でどうやって恋愛していけばいいの? コロナ禍で気を付けるべき告白の仕方

首都圏は2度目の緊急事態宣言が発令され、再度外出自粛となった日本ですが、そんな中でも新たな出逢いをし恋愛している人も少なくありません。

コロナ禍で以前のように友達と遊んだり趣味のイベントに行ったりと楽しみが減っている今だからこそ「人恋しい」「さみしい」という気持ちを胸に恋愛に目を向けるものいいのかもしれません。

そうはいっても以前のような恋愛は難しいのも事実。
コロナ禍だからこその恋愛の仕方を考えていきましょう。


身近な人が恋愛対象に

以前のように通勤や通学が当たり前でなくなった今、恋愛対象も身近な人や連絡を取り合う関係の人になっていきます。

最近ではLINEのように連絡先を交換しなくてもやり取りができるInstagramやTwitterのDMなどを使って連絡を取り合い、親密になっていくことも少なくありません。
身近というとどうしても対面で会うことが必要と思われるかもしれませんが必ずしもそうとは限りません。
心理学でいう”単純接触”はSNSでの接触でも効果があるそうなので、気になる人のSNSをチェックしてDMを送るのもおすすめです。

【プロが教える、恋愛心理学】悩んだら、最初にすべきは“単純接触”|MINE(マイン) (mine-3m.com)

もちろん実際に会う人が少なくなるなかで、会う回数が増えるとそれだけ親密になる可能性が増えますので、恋愛対象になる可能性も増えます。

対面・非対面に限らず身近な人が恋愛対象になりやすくなりますので、今まで以上に周りを見渡してみて、気になる人がいたら積極的に連絡を取っていきましょう。

親しくなるのにオンラインツールは必須

以前であれば気になる人や親しくなりたいなという人がいれば、直接会って遊びに行ったりデートをすることが気軽にできましたが、今はなかなか難しい…

昨年は「Zoom飲み会」などが流行りましたが、やはりオンラインでの交流は必須になります。

オンラインでの交流をスムーズにするためにもある程度のオンラインツールは使えるようにしておく必要があります。

★主なオンラインツール
LINE
Zoom
Skype
Google Meet
Messngre

★オンライン飲み会に適したツール
たくのむ
Netflix Party
オンライン居酒屋「ゆんたく」

利用者数が多いのはLINE・Zoomあたりなので誘われた際にすぐ利用できるようにしておくといいでしょう。

また最近ではSNSのDMから連絡を取り合い親しくなるケースも増えています。
SNSは相手と直接面識がなくても直接メッセージを送ることができるので、LINEなどを相手の連絡先を事前に知っておく必要がないので、SNSのDMを利用した連絡方法は今後主流となるかもしれません。

SNSの中で特におすすめなのが、Instagramです。
Instagramのアクティブユーザーは全国で約3,300万人と、LINE・Twitterに次ぐ利用者数となっています。
メインの利用者は10~20代の男女ですが、最近では幅広い世代で利用されています。

引用:2020年12月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Instagramを利用するメリットとしては、投稿内容がその人の興味や趣味を反映しているケースが多く、そこを会話の糸口にしやすい点です。
直接連絡先を聞かなくてもInstagramのアカウントがあるのが分かったら直接DMを送ってみましょう。
まずは趣味の合う友達として親しくなり、そこから恋愛へ発展させていくことも可能です。

非日常で人の本質がわかる

世界的な新型コロナウィルス感染拡大で、私たちの生活は想像もつかないくらい変わりました。

以前であれば食事や飲み会、旅行など当たり前にできていたことも今では自粛が求められています。

しかし自粛というのはあくまで本人の裁量による部分も大きいため、通勤・通学など必要最低限の外出を控える人もいれば、一方で感染対策をしながら通勤・通学以外の外出もしている人、以前と変わらずに生活している人など考え方は様々です。
コロナに対する考え方や対応は多種多様なですが、現時点では表面化しやすい価値観の違いと言えるでしょう。
実際にコロナに対する考え方や、生活の変化による「コロナ離婚」も少なからず発生していますが、これもやはり価値観の違いによるものと言えるでしょう。

日常的な生活の中での交際ではわからないところが、コロナ禍という非日常でわかることもあるので、今の状況を人の本質がわかる時期とプラスに考え自分と価値観の近い人を選ぶのもおすすめです。

告白は会って直接気持ちを伝える

SNSをきっかけに親しくなり、オンラインツールを使って関係を深めていった場合でも、告白は直接会って気持ちを伝えるのがベターです。

LINEや電話などで告白することもできますが、やはり真剣度は伝わりにくく本気に受け取ってもらえないこともあります。
また、LINEなど文字だけのメッセージの場合には、いつ相手が告白を知るのかもこちら側はわからないこともありますし、相手からすぐに返答がなく「既読無視」状態のままになってしまったりというデメリットも。

付き合ったきっかけのアンケート調査からも直接会って告白された方が電話やLINEなどよりも付き合う可能性が高いことが分かります。

参照:20代、30代男女に聞いた人生で一番うれしかった愛の告白方法

なかなか気軽に会うことが難しい時期だからこそ、時間を作って会って告白すること自体が意味のあることと言えるでしょう。

告白を成功させるためには、事前に相手に好意があることが伝わっている方が相手も心の準備ができるのでおすすめです。
会う前のやり取りで「〇〇くんとLINEしていると楽しい」「〇〇くんと話していると時間が経つのが早い」など遠回しに好意を伝えるといいでしょう。

女性からの告白は男性にとって嬉しいものです。

コロナ禍で恋愛しづらい状況ではありますが、こんな時だからこそ出逢いを大切にしていきましょう。

この記事を書いた人

花香.pngのサムネイル画像
戀愛のすゝめスタッフ

結婚相談所の事務。婚活中の方や仲人の話を真ん中の立場で聞くことが多く、恋愛・婚活の相談を受けた件数は数知れず。そもそも恋愛がわからない子が多く存在し、そしていきなり婚活となりつまずく様子を見て、恋愛超初心者向け恋愛情報サイトを作ることを決意。恋愛相談6万件を受けてきたカリスママッチメーカーにアドバイスを受けながら、自分たちも恋愛について学び始めた。ネット上の恋愛サイトを読みまくるも、そもそも恋愛初心者にはハードルが高い悩みばかりだと気づく。そして気づいたのが「恋愛経験と婚活は別」ということ。恋愛のプロではなく、恋愛経験が少ないスタッフだから寄り添える恋愛サイトを作るべく日々勉強中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう