1. 先生に聞いてみよう
  2. 【先生シリーズ】第三回 恋するパール「ロマンチックな存在になる」

【先生シリーズ】第三回 恋するパール「ロマンチックな存在になる」

おしゃれ度がグッと増すアイテムといえば、帽子やカバンがあげられますが、アクセサリーもおしゃれにとって大事なアイテムです。季節感を楽しむことができるアクセサリーは選ぶのも楽しく、お店に一歩入るだけでワクワクしますね。女性らしいかわいさで人気があるパールアクセサリーについてご紹介します。

パールについて

パールは6月の誕生石です。

・純真無垢

・健康

・長寿

・富

6月の結婚式はジューンブライドと言われます。パールは幸せな結婚や愛に恵まれる意味がありますので、まさに6月にぴったりな誕生石です。

アクセサリー作家として活躍中の相木めぐみ先生が作る『恋するパール』は、恋活・婚活中の女性へ向けて、ひとつひとつ手作りの一点ものです。相木先生がパールにこめる思いについて聞いてみました。

パールの魅力について


パールができるまで

パールは「愛情」や「涙」の象徴とされ、冠婚葬祭などのフォーマルな場所から、オフィスやカジュアルな場所でも『女性性』を惹き出してくれるアイテムです。中でも天然真珠は稀少で、現在では本物の真珠というと養殖真珠を指すことがほとんどだそうです。
母貝の中で育てられ大きくなる真珠は、女性がお腹の中で赤ちゃんを育てる様に例えられることもある、まさに「生きている宝石」。
今回は天然・養殖・人工などの種類に関係なく、“パール”と呼ばれるアクセサリーについてお話させていただきます。ちなみに、人工真珠が初めて造られたのは1656年のフランスだそうです。

パールにまつわる話

このコラムを読んでくださっているみなさんは恋活中でしょうか?婚活中でしょうか?
恋愛と結婚は別物と言いますが、そのどちらにおいてもパールが生活の一部として存在してくれたらいいなと思っています。
そんなパールにまつわるお話なのですが、結婚をするとそれぞれの節目にお祝いがあることをご存知でしょうか。金婚式・銀婚式などの言葉は耳にしたことがあるかもしれませんが「真珠婚式」は耳馴染み薄いかもしれません。これは結婚30周年の記念日を指す言葉です。結婚生活を30年続けるってすごい…ちなみにわたしは事実婚時代を含めると結婚11年目です。世界各国でパールに関する諺(ことわざ)や習慣があるようですが、ヨーロッパでは成人する娘にパールネックレスを贈る文化があるそうです。
日本でパールアクセサリーのお話をさせていただくと、若い女性の多くは「若々しさを感じない」「服に合わせにくそう」…とおっしゃいます。その先入観は、冠婚葬祭での着用や真珠婚式などの文化が影響しているからかもしれません。しかしパールアクセサリーを大人だけのものにしてしまうのは勿体ないのです。年齢に関係なく1カ月間パールアクセサリーを毎日身に付けてみてください。選ぶ服が変わり、意識が変わり、行動が変わり、表情が変わり、1カ月後のあなたは「その場にいるだけでロマンティックな存在」になっているかもしれません。

パールアクセサリーのオススメのデザインは?

わたしがおすすめしたいのは、1粒パールのネックレスとイヤリング(もしくはピアス)のセットです。セットであるというところがポイントです。

アクセサリーは購入しただけでは意味がありません。普段の生活に取り入れてこそのアイテムです。気軽に毎日身に付けるためには、オフィスでもプライベートでも使えて、どんな服にも合わせやすいデザインをおすすめします。
ハンドメイドやDIYに気軽に手を出せる時代になり、イミテーションパールもたくさん出てきています。コットンパールやシュリンクパール、色も素材も様々です。わたしはその中でも、日本製のプラスチックパールに日本で色付けをした物を使用しアクセサリーを作っています。発色が良く、照りツヤがあり、お手入れがしやすく、傷がつきにくいというなかなかパーフェクトなイミテーションパールです。
前述の通り、パールアクセサリーを持っていない多くの女性に「パールは大人が使うアクセサリーだから」と言われてきましたが、デザインによってかなり印象が変わってくると思います。
同じネックレスでも、1粒タイプとユニフォームタイプ(同じ大きさの粒でぐるり1周)・グラデーションタイプ(真ん中が大きくだんだん小さく)のネックレスでは印象が違います。1粒パールは “シンプルで控えめなのに華やか”と実は計算高い。ご自身の印象作りの手助けになるような、シンプルな1粒パールをおすすめしています。

どのような恋活ファッションに合わせる?


パールはエレガントスタイルと相性◎

パールを身に付けている女性と聞いて、みなさんはどんな女性を思い浮かべるでしょうか。
歴史上でもっとも真珠を活用したと言われる16世紀の英国女王エリザベス1世でしょうか。それともナポレオン1世の皇后ジョセフィーヌでしょうか。
もっとも身近な女性を考えると母親かもしれませんね。わたしの場合は、昔の洋画に出てくる女優さんたちを思い浮かべました。
グレースケリーやマリリンモンローなど、スクリーンの中の美女たちはここぞの場面でパールを身に付けています。わたしの大好きな「ティファニーで朝食を」のオープニングシーンでは、オードリーヘップバーンがジバンシィのブラックドレスに身を包み、4連のイミテーションパールネックレスを付けています。「パリモードもハリウッド映画も真珠がなければ様にならなかった」と言われるほど、パールは絶対的な地位を確立しているのです。ファッションの世界では、シャネルによリリトルブラックドレスと真珠の組み合わせがテーゼとなり、さらにイミテーションパールを使うことで、パートナーの財力証明など女性が女性のマウントを取るアイテムではなく“服に合わせるためのアクセサリー”となってきた歴史があります。

流行ファッションとパールの関係性

婚活ファッションでミニスカートを選ばれる方は少ないかと思いますが、パールの人気はスカートの丈にも影響を受けています。1966年頃にミニスカートが世界的なブームになり、スポーティーなファッションが主流となるとパールの人気は一気に下がったと言われています。しかし流行が変化し、1973年頃にマキシスタイルが主流になると、再びパール人気に火がついたそうです。歴史的にみても、スポーティースタイルよりも、よりドレッシーなスタイルに合わせることが多いようです。

「恋するパール」がうまれるまで


イラストレーターで恋愛・結婚コンサルタントである柴崎マイさん

「恋するパール(1粒パール)」は全部で4色。柴崎マイさんのファッションスタイリングのコンセプトを基にカラーチョイスしています。恋活・婚活中の女性たちが現実と向き合い、理想を追いかけ、「真の彼に出会う」ことがテーマです。ノッツェ.の須野田社長がオーナーデザイナーを務める代官山のjuvi wedding さんで開催されたマイさんの講座では、まず自分のなりたいヒロイン像を思い描くところから始まります。憧れの女優さんや小説の主人公など、みなさんどこかしら思い描く理想像と接点があるのが面白い点です。

「自分らしく相手を釘付けにする、ヒロインスタイリング」

キュートヒロインタイプ・ノーブルヒロインタイプ・ゴージャスヒロインタイプ・クールヒロインタイプの4つのタイプの中から方向性を決め、自分らしさを大切にしながら男性が好む色や素材のファッション、ヘアスタイルを追求。自分のあるべき方向性がはっきりしてくると、自分に似合う物・選ぶべき物が分かってきます。どの受講生さんもどんどん綺麗になり、約半年ほどの短い期間で実際に成婚された女性もいらっしゃいます。講座に参加されていない方やパーソナルカラー診断を受けたことのない方など、どの色が服に合わせやすいのか分からないという方もいらっしゃると思います。まずはシンプルなオフホワイトのパールセットをおすすめしていますので、ぜひ、柴崎マイさんのワンピースに合わせていただき、恋をしている時間を楽しんでほしいです。

恋する女子に一言お願いします♪


わたしがパールのアクセサリーを身に付けるのは、ただ単純に好きな人が褒めてくれるから。物事が多様化している今、「好き」「嫌い」というシンプルな意思決定もありだと思います。なので、もしこのパールを「好き」「いいかも」と思ったら試してみてください。服でも言えることですが、身に付ける物でヘアスタイリングやメイクが変わり表情に変化が出てきますよね。それは内側と外側、両方の変化です。恋をしている方にも、恋を探している方にも、女性らしさを惹きだしてくれるパールアクセサリーをぜひ身に付けてほしいと思います。パールの優秀さとご自身の美しさに気づくはずです。


【参考文献】
町井  昭(1995)『真珠物語:生きている宝石』裳華房
岩田裕子(2007)『恋するジュエリ:スターが愛した宝石たち』河出書房新社
山田篤美(2013)『真珠の世界史』中央公論新社

まとめ 恋するパール あなたらしさ・女性らしさをどんどん惹きだそう

『なかなか好きな人ができない…』『理想の人に出逢えない…』
そんな時は、まず自分の本質を知ることが必要かもしれませんね。
自分の本質を知ることは、魅力を引き出しあなたらしい道を作ることになります。
・私は〇〇な恋愛がしたい!
  例:お互い成長できる。自由な自分でいられるような。
・彼と趣味の〇〇を一緒に楽しみたい!
  例:海外旅行。料理。
・彼氏とおもいっきり〇〇したい!
  例:笑って話がしたい。甘えたい。
自分の正直な気持ちを知ることで、本質にピッタリな相手が見つかります。
しかし、本質を知るだけで恋愛がうまくいく…相手が見つかる…というわけではないです。
自分の本質を知ったあとは、行動を起こす必要があります。大きな一歩になるかもしれませんが、動くことで周りの環境も変わってきます。

恋するパールはあなたの魅力を引き出し、恋するパワーをくれるアイテムです。
あなたの中にある女性らしさをどんどん引き出して、自分の本質にあった恋愛を楽しみましょう。

この記事を監修してくれた人

4.png
相木 めぐみ先生

Audrey Gray代表
相木 めぐみ

体育大出身のアクセサリー作家・アドバイザー
企業とのコラボでハンドメイドアクセサリーを制作。
シーンに合わせたアクセサリーと、その人の持つ雰囲気や手持ちの服に合うアクセサリーを、カラー診断や耳ツボジュエリーセラピーを取り入れてアドバイス。
ドラマやミュージカルなど、自分が表に出ていた経験を活かし、舞台などの衣装に合うコスチュームジュエリーや、ヒストリカルドレスに合うヴィンテージアクセサリーの取り扱いも多数。出身大学は日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 舞踊学専攻。

恋するパールの購入はこちらから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう